Tango gameworks

中村育美が不気味な建物を探索しながら彼女の新しいスタジオについて語る

中村育美が不気味な建物を探索しながら彼女の新しいスタジオについて語る

中村育美は、E3 2019でのエネルギッシュなプレゼンテーションで、ゲームの時代精神に突入しました。E32019での短い出演で大きな飛躍を遂げた元GhostWire:Tokyoクリエイティブディレクターの中村育美は、ついに自分のゲーム開発スタジオの開設について話す準備ができました2019年にタンゴゲームワークスを去った後。

規制当局は、マイクロソフトによるベセスダ親会社ゼニマックスメディアの75億ドルの買収を承認します

規制当局は、マイクロソフトによるベセスダ親会社ゼニマックスメディアの75億ドルの買収を承認します

マイクロソフトがFallout、The Elder Scrolls、DoomメーカーのBethesdaの親会社であるZenimax Mediaを75億ドルで買収したことで、別のハードルがクリアされ、欧州委員会と米国証券取引委員会の両方からの承認が得られました。

もちろん中村育美のレインボーシックスシージスキンはドープです

もちろん中村育美のレインボーシックスシージスキンはドープです

私はRainbowSix Siegeをプレイしていませんが、Ubisoftと中村育美との最近のコラボレーションは私の考えを変えるかもしれません。その年の後半にZeniMaxMediaの子会社であるTangoGameworksを離れて以来のフリーランサー。

Zenimaxの共同創設者兼CEOのRobertAltmanが亡くなりました

Zenimaxの共同創設者兼CEOのRobertAltmanが亡くなりました

RIP Robert Altman、1947〜 2021年Bethesdaの親会社Zenimaxを共同設立し、同社の会長兼CEOを務めたRobert Altmanが亡くなった、とBethesdaは本日発表しました。元弁護士であったアルトマンは、1999年にベセスダの創設者クリストファーウィーバーと協力してゼニマックスを作成しました。ゼニマックスは、ベセスダの内部スタジオに加えて、Arkane(Dishonored)、id Software(Doom)、MachineGames(Wolfenstein)、Tango Gameworks(The Evil Within)も所有しています。 。

これは良いビデオゲームのドアです

これは良いビデオゲームのドアです

このドアを見てください。今年の終わりは、ゲームがリリースされたときに見逃したすべてのゲームに忍び込む時期です。

2のオープンワールド内の悪はそれを恐ろしいものにします

2のオープンワールド内の悪はそれを恐ろしいものにします

昨夜、KotakuのTwitchチャンネルでThe Evil Within2をプレイしました。モンスターと恐怖の直線的なシリーズを期待していましたが、代わりに、不安と無力感を感じさせる、ゆるい、半オープンな世界構造を見つけました。

サイコブレイク2:Kotakuレビュー

サイコブレイク2:Kotakuレビュー

サイコブレイク2の冒頭でセバスチャンカステリャノスに会ったとき、彼は壊れた男です。前回の心を曲げる出来事は彼の精神を骨折しました。

中村育美はE3の瞬間に値する

中村育美はE3の瞬間に値する

ほとんどの場合、昨日のBethesda E3記者会見は、Fallout 76のより伝統的な方向への突然のシフトが間違いなく計画であったとはいえ、ほぼ標準的なものでした。しかし、ある瞬間が際立っていました。TangoGameworksのクリエイティブディレクターである中村育美がステージに上がり、チームの新しいゲームである不気味なアクションアドベンチャーGhostWire:Tokyoをアニメーションで紹介しました。

Language