Romano

縁故主義の雇用慣行の歴史で非難された組織犯罪シンジケート

縁故主義の雇用慣行の歴史で非難された組織犯罪シンジケート

ニューヨーク州リトルイタリー—組織犯罪シンジケートであるロマーノ家は、縁故主義的な雇用慣行の長い歴史について、月曜日に雇用機会均等委員会から非難されました。「ロマーノギャングの徹底的な調査を行った後、ほぼすべてのアンダーボスがドンルカと何らかの家族関係を持っていることがわかりました」と連邦機関のゼネラルカウンセルであるメアリーオニールは外部雇用がどのように強制されているかを説明しましたコレクションを作ったり、州の境界を越えて体重を移動したりするような単純な作業を行うために、カポレギムになったり、アクションの素晴らしい部分を取得したりする可能性はほとんどありません。

改革された詐欺師は、ニューヨークで最初のミシュランの星を獲得したスライスショップを経営したいと考えています

改革された詐欺師は、ニューヨークで最初のミシュランの星を獲得したスライスショップを経営したいと考えています

アンドリュー・ベルッチは2020年のサンダンス映画祭に参加しますアンドリュー・ベルッチはあなたが走ることができるという証拠ですが、ピザオーブンの後ろに隠れることはできません。ベルッチは、90年代、つまり、連邦準備制度が彼を法律事務所から数十万ドルを横領したことでバーの後ろに置くまで、ニューヨークで最も有望なピザメーカーの1つでした。

Language