haaretz

ガーナの女性が「レズビアンになることを選んだ」という理由でイスラエルへの亡命を拒否

ガーナの女性が「レズビアンになることを選んだ」という理由でイスラエルへの亡命を拒否

イスラエルで亡命を申請している女性は、母国のガーナでレズビアンであるとして迫害されたと述べ、申請を却下されました。難民委員会は、メイビス・アンポンサは以前に男性と関係があり、その後「レズビアンのライフスタイルを選択」したため、亡命申請は無効になったと結論付けました。

Language