LOADING ...

FrontierAirlines's posts - Japanese uPOST

Anne Branigin Anne Branigin Aug 10, 2019. 4 comments

グリーン特典:フロンティア航空は「グリーン」の姓を持つ乗客に無料のフライトを提供しています

グリーン特典:フロンティア航空は「グリーン」の姓を持つ乗客に無料のフライトを提供しています

格安の土壇場で夏休みを探してみませんか? フロンティア航空があなたをカバーしているように見えます-あなたの姓が「Green」または「Greene」である場合。

コロラド州を本拠地とする航空会社は、「 グリーンウィーク 」を促進するために、最大400ドルの価値のある便を提供しています 。 このイニシアチブは、フロンティアの環境への配慮に注意を引くことを目的としています。

もちろん、いくつかの注意事項があります。 最初に、8月13日に出発する国内便を予約する必要があります。 今すぐ「夏のインフルエンザ」にかかったという考えに基づいて、同僚に咳をさせて売り始めましょう。 第二に、あなたの姓は法的にグリーンまたはグリーンでなければなりません(そして、配偶者、子供、ママ、いとこと一緒に飛んでいる場合、その名前もグリーンでなければなりません)。 第三に、フライトの前払いが必要です。 ...

4 Comments

Breanna Edwards Breanna Edwards Jun 11, 2016.

米国運輸長官、キューバへの定期便の開始を6つの国内航空会社に承認

米国運輸長官、キューバへの定期便の開始を6つの国内航空会社に承認

米国運輸長官のアンソニー・フォックスは金曜日に、運輸省が6人の国内航空会社がこの秋早くから米国とキューバ間の定期便を開始することを承認したと発表した、ホワイトハウスのプレスリリースは記している。

承認済みの航空会社は、アメリカン航空、フロンティア航空、ジェットブルー航空、シルバー航空、サウスウエスト航空、サンカントリー航空で、カリブ海の島とマイアミ、フロリダ州フォートローダーデール、シカゴ、フィラデルフィア、ミネアポリス-セント間の戦闘を予定しています。 。 ポール。

「昨年、オバマ大統領は、キューバの人々と「新しい旅を始める」時だと発表した」とフォックスは声明で述べた。 「今日、私たちは半世紀以上後にキューバへの定期航空便を再開することで彼の約束を果たしています。」

...

Language