新たに発見された光るクマムシは、致死量の紫外線に対して奇妙な耐性を持っています

新しく記述されたクマムシは、UV光の下で青く光ります。

新しい研究によると、紫外線にさらされると青く 光るクマムシの新たに発見された種は 、保護シールドとして蛍光の力を使用しています。

クマムシ、愛称水クマまたはコケ子豚は、 ある 微小 動物 のできる許容 ような凍結温度、放射線、脱水、及び空間の均一な真空のようないくつかの信じられないほど厳しい条件を、。2016年には、日本の科学者たちは30年以上冷凍されていたクマムシを復活させる ことさえできました。これらの8本足の生き物の約1,300種が 存在することが知られており、それらは世界中で見られます。

Scientists from India have uncovered yet another tardigrade superpower, at least in one particular species. These previously unknown tardigrades, assigned to the Paramacrobiotus genus, exhibit natural fluorescence, casting an eerie blue glow when exposed to ultraviolet light. What’s more, and as the authors of the new study argue, this fluorescence protects the tardigrades from levels of UV radiation known to kill other microorganisms, such as bacteria and viruses. The new paper, published today in Biology Letters, was co-authored by biochemist Sandeep Eswarappa from the Indian Institute of Science in Bangalore.

Eswarappa and his colleagues pulled the new tardigrade and others from moss growing on a concrete wall in Bangalore. Using a germicidal lamp, the scientists blasted the specimens with ultraviolet light , which was done to test the creatures’ tolerances. Fifteen- minute doses delivered at 1 kilojoule per square meter wiped out most individuals from a tardigrade species known as Hypsibius exemplaris, and all were dead after 24 hours.

Oddly , however, a mysterious group of tardigrades featuring reddish-brown spots all managed to survive for 30 days following a dosage that kills bacteria and nematode worms (Caenorhabditis elegans) in just five minutes. In a follow-up test, Eswarappa and his colleagues cranked the dose to 4 kilojoules per square meter—and this time for a full hour. Incredibly, 60% of the strange tardigrades managed to survive for 30 days after this intense exposure. At this point, it was clear that the scientists had stumbled onto a new species, which they provisionally assigned as Paramacrobiotus BLR.

“After UV radiation treatment, tardigrades were observed daily for signs of life—active movement and egg laying,” wrote the authors in the study. “There was no significant change in the number of eggs laid, their hatchability and the hatching time, between UV-treated and untreated Paramacrobiotus BLR specimens.”

The next step involved an investigation of the tardigrades with an inverted fluorescence microscope, which caused the reddish-brown tardigrades to cast a blue light. The scientists, thinking the tardigrades’ fluorescent skin pigments might be linked to the UV resistance, performed an interesting experiment: They covered H. exemplaris specimens, along with some nematode worms, with the pigments, and once again exposed them to the UV lamp. The resulting fluorescent compound formed a “shield” that helped these organisms to survive at nearly twice the rates of unprotected cohorts.

Accordingly, the new study shows that “it is possible to transfer the UV tolerance property from Paramacrobiotus BLR strain to the UV sensitive H. exemplaris and C. elegans using the fluorescent extract,” wrote the authors, adding that this provides a “direct experimental demonstration of photoprotection by fluorescence.”

Organisms have all sorts of strategies  to protect themselves against UV radiation, such as DNA repair mechanisms and UV-absorbing compounds (melanin in mammals being a good example). Scientists have suspected that fluorescence might confer a similar effect among corals and comb jellies, but there was no experimental proof.

The exact mechanism of protection remains unknown, but Eswarappa’s team suspects the fluorescent shield absorbs harmful UV radiation and emits harmless blue light. Paramacrobiotus BLR likely evolved this special trick to protect itself against the high UV radiation found in tropical southern India, where the UV index can reach as high as 10, according to the authors.

提案された投稿

妄想的なアップローダーのためのYouTubeの新しいぼかしツールの使用方法

妄想的なアップローダーのためのYouTubeの新しいぼかしツールの使用方法

YouTubeに基本的なビデオエディタが組み込まれていることをご存知ですか?ここ数週間で静かに追加された機能の1つは、顔やナンバープレートなど、好きなものをぼかす機能です。映画を世界中の人々と共有しながら、プライバシー(および他のすべての人)を保護する方法は次のとおりです。

USDAは公衆との会話をやめるよう命じた[更新:注文は取り消された]

USDAは公衆との会話をやめるよう命じた[更新:注文は取り消された]

画像:米国農務省の農業研究サービスのAPフォークスは、月曜日の朝、スタッフのチーフから、自分たちの仕事について一般の人々と話をしないようにというメールを受け取りました。ARSは、肥料と水の使用のバランス、開発などの農業問題を解決します。より健康な植物、そして最愛のミツバチを保護します。

関連記事

トランプは新しい法律のおかげで彼自身の納税者資金によるメディア帝国を手に入れるでしょう

トランプは新しい法律のおかげで彼自身の納税者資金によるメディア帝国を手に入れるでしょう

大統領選のドナルド・トランプ(写真提供:ドリュー・アンジェラー/ゲッティイメージズ)一部の人々は、トランプが選挙に敗れた場合、彼は彼自身のテレビネットワークを始めるかもしれないと推測しました。まあ、トランプは勝ったが、とにかく彼は彼自身のメディア帝国を手に入れようとしているようだ。

2人のファンガールがアビとイラナのブロードシティを探索

2人のファンガールがアビとイラナのブロードシティを探索

誰かがあなたにブロードシティから最も記憶に残るニューヨークの場所を訪問するように頼んだらどうしますか…あなたの親友と一緒に。

女性のカマキリがセックス中にパートナーをむさぼり食う理由

女性のカマキリがセックス中にパートナーをむさぼり食う理由

彼女のパートナーの残されたものとカマキリを祈る女性。(画像:Oliver Koemmerling)女性のカマキリは、セックス中にパートナーを殺したり食べたりする習慣があり、男性にとってはひどいものです。

マイクロソフトはLinkedInを260億ドルの現金で購入しています

マイクロソフトはLinkedInを260億ドルの現金で購入しています

マイクロソフトは、262億ドル(1株あたり196ドル)の全額現金取引でLinkedInを購入しています。

MORE COOL STUFF

ハリー・スタイルズの心地よい美容ブランドは、「ファインライン」の歌手とファンを新しい方法で結び付けます

ハリー・スタイルズの心地よい美容ブランドは、「ファインライン」の歌手とファンを新しい方法で結び付けます

ハリー・スタイルズは、マニキュアとスキンケアを含む彼の新しいウェルネスブランド、プレージングでジェンダーの流動性を次のレベルに引き上げています。

スティーヴィー・ニックスは、リンジー・バッキンガムとの最初のアルバムカバーで裸になることについて「幸せではなかった」。彼女は「強制された」そして「本当に恐ろしい」と言います

スティーヴィー・ニックスは、リンジー・バッキンガムとの最初のアルバムカバーで裸になることについて「幸せではなかった」。彼女は「強制された」そして「本当に恐ろしい」と言います

フリートウッド・マックの歌手、スティーヴィー・ニックスは、リンジー・バッキンガムとの最初のアルバムカバーでヌードをポーズすることを「強制された」と感じたことを明らかにしました。

マシンガンケリーまたはG-イージー:ハルシーのエグゼスのどちらがより高い純資産を持っていますか?

マシンガンケリーまたはG-イージー:ハルシーのエグゼスのどちらがより高い純資産を持っていますか?

ミュージシャンのジー・イージーとマシン・ガン・ケリーは、ポップシンガーのハルシーをめぐって有名に争いました。しかし、2人のラッパーのどちらがより高い純資産を持っていますか?

スティービーニックスはシェリルクロウにこの1つのアドバイスを与えました

スティービーニックスはシェリルクロウにこの1つのアドバイスを与えました

スティーヴィー・ニックスとシェリル・クロウは、何年にもわたって数回コラボレーションしてきました。ニックスは彼女がクロウに与えたアドバイスの1つを共有しました。

ミニクロスワードをお試しください

ミニクロスワードをお試しください

毎週更新される私たちのミニクロスワードは、私たちのお気に入りのハウスタッフワークスの読みと頭のいい手がかりを組み合わせています!

どれが最も効果的ですか:洗濯ポッド、粉末または液体洗剤?

どれが最も効果的ですか:洗濯ポッド、粉末または液体洗剤?

適切な洗剤を選ぶことを心配することなく、洗濯をすることは十分に悪いことです。では、どちらが最適ですか?それとも重要ですか?

ケンタッキーの青い人々の実話

ケンタッキーの青い人々の実話

ケンタッキー州の田舎に住むFugatesとCombsの家族は、遺伝的宝くじを失いました。どちらも、結婚するにつれて肌が青く見える、まれな劣性形質を共有していました。これの原因は何でしたか?そして、家族はどうなりましたか?

カリフォルニアコンドルの「バージンバース」は種を救うことができますか?

カリフォルニアコンドルの「バージンバース」は種を救うことができますか?

カリフォルニアコンドルを絶滅から救うためのプログラムで、2羽の父親のいないオスのヒナが飼育されています。そのような「処女」の誕生はどのように可能ですか?

サタデーナイトライブコメディアン兼作家ピーターエイクロイドデッド66歳

サタデーナイトライブコメディアン兼作家ピーターエイクロイドデッド66歳

俳優のダンエイクロイドの兄弟であるピーターエイクロイドは、1979年のサタデーナイトライブの1シーズンで作家とキャストの両方のメンバーを務めました。

「攻撃的な癌」の診断後、ジョー・エキゾティックがノースカロライナ州の医療施設に移送された

「攻撃的な癌」の診断後、ジョー・エキゾティックがノースカロライナ州の医療施設に移送された

タイガーキングスターのジョセフ 'ジョーエキゾティック'マルドナド-パッセージは当初、彼の前立腺癌の診断を明らかにした後、今月後半に移管されることになっていた

CardiBとOffsetのDaughterKultureがInstagramで美しい新しいブレードを披露

CardiBとOffsetのDaughterKultureがInstagramで美しい新しいブレードを披露

Cardi BとOffsetの3歳の娘、Kultureは、Instagramで彼女の新しい編みこみのヘアスタイルを披露しました。

ギリシャのコモンズ移行を進めるための計画C

プランAは、債権者の要求に対する降伏の名前であり、現在最も現実的な可能性です。計画Bは、ギリシャに同じ経済論理の中で独立した道を提供するが、彼ら自身の利益を保護し前進させるための基本的な主権力を備えたギリシャのユーロ圏離脱です。プランCはコモンズ移行の略で、プランAまたはプランBのいずれかの条件の下で行うことができますが、大衆の権力と民主主義の復活の条件の下で主要な戦略になる可能性があります。*コモンズ移行の概念の一般的な背景として、今こそ、社会的協力、地方分権化された自治、およびコモンズ商品の管理に基づいて、社会的勢力の幅広い同盟が「計画C」を推進する瞬間です。

ナバホネイションはこのウイルスによって間引きされています

このパンデミックの間にネイティブアメリカンのコミュニティが直面した問題は、何十年にもわたって作成されました

ナバホネイションはこのウイルスによって間引きされています

当初、Evelyna Cleveland-Grayは、予約に混乱があったと述べました。アリゾナ州の北東の隅にあるナバホネイションのチルチンビート支部のマネージャーであるクリーブランドグレイは、次のように述べています。

投資知識とシルバーサーファー

投資知識とシルバーサーファー

マーベルの「ヘラルド・オブ・ガラクタス」が投資の専門知識の向上にどのように役立つか「私は勝利の激しい高揚を知っています。私は敗北のかじる痛みを知っています。

私は外側が白ですが、ずっと黒です。

私は外側が白ですが、ずっと黒です。

「オレオ」は、私の家族が肌の色を裏切った黒人と呼んでいたものです。彼らは外見は黒く見えるかもしれないが、その行動は彼らが内面が白であることを示したものでした。

Language